誰もいない休日

奥さまとベイビィは2人で今奥さまの実家に遊びに行っている。
というわけで、随分と久しぶりの誰もいない休日。

午前中に家のことをやって、午後は自転車の専門店へ。
いずれ買うであろうロードバイクの相談。
安い買い物じゃないからゆっくりとじっくりと相談して、納得のいく物を買いたい。
そして、大切に長く乗りたい。。。

d0073690_2336899.jpg帰りに、久しぶりに映画でも見るかとレンタル屋さんへ。
ちょっと前に原作を読んで、なんとなく気になっていた、
レボリューショナリー・ロード」を借りる。

夕方から鑑賞するも、おいおい。
救いがないじゃないかこの映画。
原作もこうだったっけ?
色々と考えるも、非常に重い気持ちになり、このままでは今日は眠れない。

映画での失敗(決して悪い映画という意味ではない)は映画で取り戻さないと。
しかも、この映画に匹敵する重さを持って、しかも救いのある映画を・・・・。

一つすぐに思いつく映画がある。
しかも我が家にDVDがある。
これは、近年の我が家には珍しく、わざわざ映画館に見に行った作品。
しかも、あまりの素晴らしさにDVDも予約して買った。。。

ぐるりのこと。

d0073690_23425256.jpg近年、これほど見事に喪失と再生を描いた作品に出会ったことがない。
90年代に起こった様々な凶悪犯罪や事件を背景に、10年に及ぶ夫婦のいいこともわるいことも全てひっくるめた、何が起こっても一緒に生きていくという覚悟を、希望とともに描いた感涙の作品。

この映画は、ストーリー・役者さん・映像・音楽と全て素晴らしい。
しかも、書店の風景が出てくるよ(たぶんブックファーストさん)


どんな困難に直面しても、一緒に生きていく。

うちもそんな夫婦でありたい。。。
おたがいさま。
おかげさま。
[PR]
by pilotfish73 | 2009-09-14 23:56 | 雑記


<< よっぱらい。。。 広く浅くを心がける >>