遂に・・・。

d0073690_2355456.jpgあぁ・・・、甘かった。

本棚の本を守るのに、何かいい方法が無いかなぁ・・・と考えていたところ、先日まで我が家に泊まりに来ていた奥さまのお友達からよい方法を教えてもらった。
それは、なんと我々書店員からは生まれない発想。

「本をぎゅうぎゅうに詰めちゃえば引っ張りだせないんじゃない?」

おぅおぅ、まさしく目から鱗ですよ!!
これでボクの大切な本たちも、オチビさんのよだれ攻撃から守れるじゃないの!!
と安心していたのだけれど、書店員の気質が仇となったxxx。

普段スタッフに、「棚は必ず指一本入るくらいの余裕を持ってね!!」
と、口を酸っぱくして言っているので、自分では結構ぎゅうぎゅうに詰めたつもりだったのだけれど、生後わずか8ヶ月のオチビさんにも引っ張り出されるほど、ゆるゆるの棚だったxxx。
したがって、写真のように次々と本を引っ張りだされる始末。
奥さまからも、メールタイトル
「出せますけど・・・なにか?」
なんてメールが届いて、つくづく甘かった・・・と思ったのだった。

ちちとむすこの本を巡るバトルは始まったばかりなのだ。
[PR]
by pilotfish73 | 2009-10-16 23:56 | 雑記


<< パパのネタ帖 Tarzan 自転車特集 >>