未来屋書店袋井店

d0073690_20193553.jpg本日は、奥さんと一緒に袋井のパン屋さんに行ってきた。我が家がある浜松からは、車で30分~40分くらいかな?立ち寄った本屋さんは本日2店舗。

#1 未来屋書店袋井店 静岡県1 袋井1
静岡県袋井市上山梨宮西167 
ジャスコ袋井店2F
0538-30-1526 

およそ80坪前後と思われる店内は、通路が広く取られていて、見やすく、動きやすい。
雑誌とコミックと児童書が売上の中心と思われる。

未来屋はほとんどの店舗がそうだが、雑誌がコーナーとして一箇所に確立されているのではなく、ジャンルごとに書籍と一緒に置かれている。目的買いのお客さんにとっては、類似書が雑誌を含めて近くにあるので、とても探しやすいが、無目的で立ち寄ったお客さんにとっては、衝動買いの確立が下がる気がする。

ボクは、この並び、結構好きだけどね。

ただ、書店としてこのお店に面白味を見出せたかと言われると、なかった。。。と言わざるを得ない。新しい発見が何もないからである。

ハリポタもダ・ヴィンチコードもワールドカップコーナーもしっかりと展開してあったが、それぞれのコーナーも、その商材のみで、奥行きがなかったxxx。

噂によると、未来屋書店は、社員が2~3店舗くらいの店長を兼任するそうなので、やはり1店舗に注ぐ尽力というのは分散されてしまい、売れるものをしっかりと置く。という運営方法になってしまうのかな??
人件費面などから言えば、すごく利点があり、粗利もしっかりと確保出来ていそうだけどね。
[PR]
by pilotfish73 | 2006-06-12 19:20 | 本屋回遊記


<< モリヤ書店 当たってもハズレても。。。 >>