戸田書店掛川西郷店

d0073690_199657.jpg東京書店めぐりのリポートがあと2店舗残っているが、先にコチラを。本日は、掛川城&掛川にあるパン屋さんポワポワへ行ったついでに戸田書店掛川西郷店へ行ってきた。

#24 戸田書店掛川西郷店
静岡県12 掛川市1
掛川市上西郷508−1
0537-62-6777

ヤンマガで連載中の「センゴク」(講談社)というコミックに大ハマリしてしまい、今我が家では奥さんも一緒に戦国ブーム到来である。「センゴク」をコミックで読みながら、NHK大河ドラマ「徳川家康」(滝田栄:主演)をレンタルで借りてきて延々と見、ついにお城を見たくなって掛川城へ行ってきた。いやぁ、城って芸術ですね。石垣って芸術ですね。

d0073690_19192928.jpgさてさて、戸田書店掛川西郷店である。掛川という都市の大きさを考えても(浜松より人口が少ないという意味で)、戸田書店の大きさ及びレベルにあまり期待はしていなかった。しかし、着いてみるとコレがなかなか大きくて、しかもキレイであり、面白い。多分ワンフロア300坪くらいあるのではないであろうか。。。まぁ、広さだけが取り柄の書店は世間にたくさんあるが、この戸田書店掛川西郷店は見せるということと、お客様に楽しんでもらうということにおいて非常にレベルが高く、実際ボクもとても楽しめた。そして、勉強になった。
各ジャンルの在庫量も多く、棚はよく整頓されて、ところどころに面白いPOPが並んでいた。このPOPの書き方は、完全にヴィレッジバンガードを模倣したものであったが、言葉のチョイスがよく、面白い。「殴り合う貴族」(柏書房)には、「ヴァイオレンスでおじゃる」というへたうまのPOPがついていた。笑った。

d0073690_21398.jpgその他、学参の売場でこんなものを見つけた。「戸田神社」これはすごい!面白い!!!本屋にこんなのが設置してあるのなんて見たことない。しかも、しっかりと合格祈願の絵馬がたくさん。。。地元の中高生が書店にある戸田神社!?で合格祈願をして、そこで参考書を買っていく姿はなんとも微笑ましい。。。これは素敵な企画だなぁ・・・と、感心しました。その他、コミックコーナーには、地元作家コーナーとして、「小山ゆう」の作品をたくさん集めたコーナー組みがされており、POPや飾りつけも非常に目を引くものが多かった。やはり、書店というのはなんだかんだ言っても、ご近所商売であるのだから、こういった企画は非常に大切である。
ボクも自分のお店に帰って、ご近所のお客さんたちに喜んでもらえるものが、自分のお店にはしっかりあるのか早速確認しなければ・・・、と強く感じた。


戸田書店掛川西郷店
[PR]
by pilotfish73 | 2006-09-04 21:17 | 本屋回遊記


<< 青山ブックセンター本店 クレヨンハウス >>