谷島屋書店 三方原店

d0073690_20205017.jpg最近、忙しくて週末は家でぐったりとしてしまい、書店巡りが出来ずにストレスが溜まっている。我ながら、毎日書店で働いているのに週末に他の書店を見に行けないとストレスが溜まるだなんて、なんて書店バカなのだろうと呆れている今日この頃です。

#36 谷島屋書店 三方原店
静岡県16 浜松市13
浜松市三方原町759−1
053-438-2141

2回連続で谷島屋書店です。今回は三方原店。
谷島屋書店は一見普通の書店なのだが(まぁ実際際立った特徴は無いのだが)、実は各店舗を見ていくと、しっかりと地域にあった品揃えをしている書店なのだ。メイワン店ならば駅ビルの立地を活かし、雑誌や文庫、コミックを充実させ、本店であれば老舗のプライドをかけた、本好きのお客様のニーズに応える為、難い本を充実させたりとさすがは浜松に谷島屋帝国を築いているだけあって、ご近所商売である書店のツボをしっかりと押さえている。

この三方原店はというと、看護書なのである。
その品揃えといったら約100坪?の書店とは思えないほどの充実ぶりである。本部がしっかりとしているからなのか、品揃えに隙がない。ポッと出てきた書店には絶対に常備として卸してくれないような出版社の本がズラリと並び、常備以外の看護書も数多く品揃えされ、平積みされている。近くに聖隷クリストファー大学があるが故の品揃えだが、この充実振りならば学生さんも谷島屋書店三方原店に行けばきっとあるという信頼を持つであろう。

その看護書の品揃えがもっとも目を引くのだが、それ以外にも理工書、コンピューター書、ビジネス書の品揃えもなかなか良いと思う。反対に、入口正面の雑誌コーナーと文芸書、文庫、新書、コミックの品揃えと展開方法が寂しく古い。谷島屋書店三方原店は、店の入口があまり良くなく、奥に行けば行くほど棚がよくなるというちょっと変わった書店。しかし、地域に密着した品揃えには、学ぶものが多々あると感じた。まだまだ・・・だ、ボクの本屋は。


谷島屋三方原店
[PR]
by pilotfish73 | 2006-10-30 20:43 | 本屋回遊記


<< 書店の本 谷島屋書店 イオン浜松店 >>