書店の本

d0073690_22134132.jpg忙しさに追われお休みの日には家でぐったりすることが多く、本屋回遊が出来ずにストレスが溜まっている。しかも、自分のお店でも棚をいじる時間がなく、これまたストレスが溜まる。えぇぃ!こうなったら、我が家の棚いじりだっ!と思い、棚メンテをしたので写真を撮ってみた。撮ってみたらブログに載せてみたくなったので、新しいコーナー設立。命名はウチの奥さん。ボクのイメージにピッタリだそうだ。完全にボクをバカにしているのだ。

#1 書店の本 ~世界の中心で、本棚をいじる~

書店員になる前までは、書店関連の本は「本屋はサイコー!」(新潮文庫)しか持っていなかった。まぁ、書店員でない人が書店関連の本をたくさん持っていたらそれも変だけど。書店員になってからは、書店関連の新刊はおそらくほぼ全部買って読んでいると思う。そんな書店関連本もだいぶ増え、今では我が家の本棚一段以上のスペースを占拠している。

本屋さん関連本で、ボクが特に気に入っている本をいくつか紹介。。。

① 書店繁盛記(ポプラ社)
   
   書店本としては最新刊。現ジュンク堂池袋店の副店長さん・田口さんの本。
   ジュンク堂の書店運営をこんなに書いていいの?と思うほど内情を暴露。
   読むと、ジュンク堂のレベルの高さに愕然とする。あぁ~、まだまだだなぁ。と実感。

② 本屋さんの仕事(平凡社)

   人気の書店はどうやって誕生したのか?ボクの大好きなブックファースト渋谷店や、
   代官山ハックネットなど、今をときめく書店の書店員が色々なテーマを元に対談。
   大変興味深い内容。装丁もとてもきれい。

③ ブックショップはワンダーランド(六耀社)

   ここでも大好きな書店、渋谷ブックファースト、東京堂書店、クレヨンハウスなどが
   紹介、そして各担当者さんや店長さん、オーナーさんがオススメの本も紹介。

④ ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を(新風舎)

   どのようにして遊べる本屋、ヴィレッジ・ヴァンガードはできたのか。誕生から現在までを
   代表取締役が面白おかしく紹介。何よりも驚いたのがヴィレヴァンのキャッシュフロー
   と、商品回転率の高さ。こいつはすごい。

⑤ 本屋はサイコー!(新潮社)

   書店人からすやまのバイブルです。好きか嫌いかで言うと、実は著者の安藤さんの
   印象はボクの中ではあまり良くない(本を読んだ印象)。ただ、書店人としてのこの人
   は、やはりすごい。読めばよくわかる。全ての書店員、マストアイテムです。

それではまた次回。
[PR]
by pilotfish73 | 2006-11-03 23:10 | 雑記


<< 浜松市立 城北図書館 谷島屋書店 三方原店 >>