水の迷宮

d0073690_0234997.jpg「月の扉」がなかなか面白く、プチ仕掛け販売を行ったところこれまた売れ行きが良かったので、同著者の文庫最新刊、「水の迷宮」も早速仕掛けたのだ。おっと光文社文庫の仕掛けが連チャンだぁ。

#13 水の迷宮
光文社 石持浅海

水の迷宮も、月の扉同様一気に読みきった。
この著者のミステリーは純粋なミステリーとは言いがたい。トリック重視型ではなく、少しメランコリックなストーリーが重視されている。

「月の扉」は機内、そして今回「水の迷宮」は水族館。移り変わる場面場面で、自分も水族館の中を走り回り水の迷宮に迷い込むこむ。そんなイメージで読み進むとより一層楽しめる。。。

月の扉をウチで買ってくれたお客さんが、またこの水の迷宮を買ってくれたら嬉しいなぁ。
一人でも多くのお客さんが、ウチのお店の仕掛け販売は次何かな~?って期待して待っていてくれたら、本屋冥利に尽きる。

このお手製看板がなかなか好評だったのですが、この写真はボクが仕掛け販売をする際に、よくその写真を利用させてもらっているゆんフリー素材写真集より。ここのバックの写真は本当に素敵で、仕掛けたい本とイメージがぴたっと合うものが多いので重宝しております。
[PR]
by pilotfish73 | 2007-07-15 00:55 | 仕掛けどうでしょう。


<< ハイパーブックス彦根店 精文館書店領家店 >>