ハイパーブックス彦根店

d0073690_20193615.jpg本屋回遊記目指せ全国制覇・日帰りで行ける所から行っちゃえばいいじゃん編第1弾は、滋賀県彦根市のハイパーブックス彦根店へ行ってきました。

#59 ハイパーブックス彦根店
滋賀県1
彦根市戸賀町145−2
0749-30-5151

朝7時半に起床。
さぁ、今日は初滋賀県上陸なのだ。気合が入る。
浜松を9時半に出発し、東名高速→名神高速と車を飛ばす。予想よりもあっという間に愛知、岐阜を抜け滋賀に入る。途中関ヶ原ICあたりで前も見えなくなるくらいの激しい雨に見舞われるが、あっという間に晴れ間を見せ、11時半過ぎに無事彦根IC到着。
おぉ、たったの2時間ちょっとでお隣のまたその隣のまたまたその隣の県まで来れちゃうのですかぁ・・・。いやぁビバ高速道路ですよ。

さてさて、無事彦根に到着した我々一行ですが(と言ってもいつもと同じ、ボクと奥様だけです)、初めての町に来ていきなり本屋さんへ直行などという味気ないことはいたしません。

からすやまは、あることを奥様と決めたのです。

これからの本屋回遊記全国制覇様々ツアーは、食・文化・本屋の3本柱なのです。
食担当はもちろん奥様。文化・本屋担当がボクです。

そして記念すべき第1回の食部門は、たねやの水羊羹とクラブハリエのバームクーヘン。
これ絶品です。どっちもうまい。あまり色々書くとグルメリポートになってしまうので、絶品!とだけ。

d0073690_22103233.jpg文化編はやはり彦根といえば・・・、そう国宝四城の一つ彦根城です。彦根城は我々浜松人(厳密には引佐)にとって実は縁のあるお城なのです。井伊家発祥の地が浜松市引佐町井伊谷で、徳川四天王の一人井伊直政は近江国彦根藩の初代藩主。

まぁ、そんなことは関係なくせっかく彦根に行くのなら城好き、石垣好きのボクとしては見ないわけにはいかない!というわけで彦根城を見てきました。が・・・、天守に着いたと同時にどしゃぶり!!ひどいじゃなかっ!彦根城。
仕方が無いので、天守横にあった売店で傘を買い、城内へ。いやぁ、素敵です。400年の歴史ある木の香りと、刻まれた歴史を感じ興奮。残念だったのはどしゃぶりの雨のせいで、天守閣から琵琶湖がよく見えなかったこと。天気が良かったら最高の眺めだっただろうなぁ・・・。

とまぁ、そんなワケで彦根の食と文化を堪能し、目指すはハイパーブックス彦根店。。。
彦根城を出て車で10分ほどでハイパーブックスに到着。
おぉ、想像以上にでかいぞ!と朝から興奮しっぱなしの状態で早速店内へ。

入口は2箇所、ボクが入った入口はいきなり正面が文具売場。ふ~ん。
で、文具売場を抜けると文庫・新書の新刊と文芸書のメイン売場。文庫新書は新刊なのでもちろん真新しい商材ばかりなのだが、文芸書が古い。ケーター小説が多く、仕掛け販売はウチで今年の初めに仕掛けていたサンクチュアリ出版の「五つ星のお付き合い」など・・・、う~ん。。。

品揃えという観点で捕らえると専門書や人文書、文芸書なども量は多いのだが、本がばたばたと倒れているコミック棚、専門書の棚、ぎゅうぎゅうに詰まっている人文書の棚、背表紙が焼けて色あせてる新書棚など、その質を見るとポテンシャルを生かしきれていない様子。まぁ、これだけ大きな書店なので週末に大量に売れて、まだ補充商品が入ってきていないだけかもしれないが、ナショナルチェーンではどれだけ売れてもこんな棚はない。

雑誌棚を見ても鱗陳列だらけで、ほとんどの棚がパンパン。見たい雑誌があっても非常に抜きにくく、一回抜くと戻しにくい。商品量もアイテム数も文句なしなだけに非常にもったいない。見ていて関係ないのに悔しくなるxxx。う~ん、もしかしたら何らかの理由で極度のスタッフ不足なのかもしれない。コレばっかりは外から見ているだけじゃわからないからねぇ。。。

d0073690_23155365.jpgしかし、児童書部門は非常にメンテナンスが行き届いており、面陳も多く、書店で一番乱れやすい売場なのに、一番整理整頓されていた。この違いは何なのだろうか。。。

棚の上にはペーパークラフトによる動物などが飾ってあり、全体的にかわいい売場が出来上がっている。その他、ボクの店ではファンタジーが非常に売れるので、読み物のほぼ倍の棚を占有しているのだが、ハイパーブックス彦根店は読み物がとても充実していて、品揃えも質、量ともどもレベルが非常に高かった。ここの児童書担当者さんは、本当に児童書を良く知っていて、好きなんだなぁと売場を見ていて感じた。そんな情熱が伝わる売場があるのは、間違いなくその書店にとっての強みになる。そんな売場が集結している書店をボクも目指して作りたい。

今回は、期待が高かったぶん、少し残念だった。
この売場と品揃えならば、もっともっと面白ことができるだろうに。。。

う~ん、滋賀県はリベンジが必要ですな。


ハイパーブックス彦根店
[PR]
by pilotfish73 | 2007-07-19 23:29 | 本屋回遊記


<< 本屋回遊記目指せ全国制覇編 水の迷宮 >>