ヨシダ書店

d0073690_23385764.jpg彦根へ本屋巡りに行ってからあっという間に2週間経ってしまった。その後、九州へ突然行ったり、風邪を引いたりとなかなか落ち着いてパソコンに向かう時間がなく、気がついたら本屋巡り記事も仕掛けどうでしょぅ記事もたくさん溜まっています。あらら。

#60 ヨシダ書店
滋賀県2
滋賀県彦根市京町3丁目3-21
0749-22-0163

そんなわけで、随分前ですが彦根にハイパーブックスを見に行った帰り、なんだか消化不良な気がしてたまらなくなり、せめてもう1店舗地元の書店を!と車でぐるぐる回って見つけた書店に飛び込んだ。ソレがこのヨシダ書店。。。いやぁ、完全に昔ながらの町の本屋さん。。。

ここヨシダ書店がある通りは、2年ほど前に通りにある様々なお店の外観を古い感じで統一させたとのこと。通り全体が、古い町並み風で統一感があってよい。
さて、そのヨシダ書店ですが、中に入ると下はコンクリート。入ってすぐ左手は全体的に成人系雑誌とコミック。う~ん、昔ながらの町の本屋さんって結構成人雑誌の扱い率が高い。町の書店が生き残るには、色々あるのだ。うん。

まぁ、予想通りだったと思いきや、奥に行くと歴史関連の書籍がどっさり。棚一面歴史関連本なのだ。しかも地元に関する歴史書を文庫やら新書までしっかりとチョイスして並べている。
おぉぅ。予想外でなかなか驚いたぞ。
以前、福岡のジュンク堂で買った安土城関連の書籍を出版していたサンライズ出版の本がどっさりとある。よく見ると、このサンライズ出版は地元の出版社じゃぁないですか。しかもここの本、興味深い歴史書が盛りだくさん。いやぁ、良い出版社さんが彦根市にはありますなぁ。

d0073690_0131755.jpgそんなわけで、ちょっとしたナイスサプライズがあったヨシダ書店にて購入した本を並べてみました。

① 滋賀本 京阪神エルマガジン社
② み~な 琵琶湖から Vol.95
   発行:長浜みーな協会 版下:サンライズ出版
③ 巨樹の誘惑 青山舎

他県の書店へ行く際の、ボクの一番の楽しみ。
それは、タウン誌を買って読むことと、その土地の出版社の本で、興味深い本を見つけること。
やはりタウン誌は、その土地の暮らしが見えて楽しい。そして、その土地に根付いている出版社が出している本というのは、通常全国に流通していないものが多いが、興味深い本が大変多い。まぁ、平たく言えば変な本が多いのだ。

結局初滋賀県は歴史ある彦根市に大満足したが、書店を満喫することはできなかった。。。
残念!!というわけで、いつの日かリベンジ滋賀県なのだ。

ヨシダ書店
[PR]
by pilotfish73 | 2007-08-08 00:34 | 本屋回遊記


<< BOOK KIOSK京都駅新幹... 悪人 >>