2月に読んだ本

イカン!このままでは、からすやま読了記になってしまう。
しかし、未だ正月休みも消化できず、旅行の計画は先へ先へ・・・。
あ~ぁ、本屋さんへ行きたいのだ。

 1 U.W.F 最強の真実/宮戸優光(講談社)
 2 書肆アクセスという本屋があった/(『書肆アクセスの本』をつくる会)
 3 隠蔽操作/今野敏(新潮社)
 4 イグアナの嫁/細川貂々(幻冬舎)
 5 書店員の小出版社巡礼記/小島清孝(メディアパル)
 6 闇の目 下っ引夏兵衛/鈴木英治(講談社)
 7 帰宅の時代/林望(新潮社)
 8 刹那の街角/香納諒一(角川書店)
 9 映画篇/金城一紀(集英社)
10 赤朽葉家の伝説/桜庭一樹(東京創元社)
11 有頂天家族/森見登美彦(幻冬舎)
12 私の男/桜庭一樹(文藝春秋)
13 八日目の蝉/角田光代(中央公論新社)
14 カシオペアの丘で(上)/重松清(講談社)
15 カシオペアの丘で(下)/重松清(講談社)
16 鹿男あをによし/万城目学(幻冬舎)
17 ゴールデンスランバー/伊坂幸太郎(新潮社)

いやぁ、今月ははっきり言ってつらかったぁ。
本屋大賞の課題読書が・・・。
だって、あまり得意ではない作家さんの作品多いんだもん。
世間では、結構人気だったり、大きな賞とったりと、今旬な作家さんだけど
実はボクは苦手だったりするんだなぁxxx。
好きになれないと知っていて読むのは、非常に酷ですなぁ。

そんなわけで、20冊越え出来ず。



本屋回遊記を見捨てないで下さいね。。。
[PR]
by pilotfish73 | 2008-03-01 22:31 | 雑記


<< BOOKアマノ三方原店 八重洲ブックセンター本店 >>