藁の楯

d0073690_203414100.jpg約1ヶ月半程前にこの会社に入って初めて転勤した。皆さんも同じだと思いますが、異動ってパワーいりますよね。色々な意味で。。。
やっぱり慣れ親しんだお店と、新しく異動したお店だと全てにおいて勝手が違うので、色々なことに普段の倍以上時間がかかってしまったり大変だなぁと思う今日この頃です。もう1ヶ月以上も経っているのだからいい加減慣れろよっ、と言われそうですがなかなか慣れません。でも新しい環境で、また心機一転書店業にトライできることは幸せだなと思っとります。。。

#16 藁の楯
講談社 木内一裕

かつて、「BE‐BOP‐HIGHSCHOOL」で一世を風靡したあの漫画家、きうちかずひろが「漫画はもう止めた」と言い切ってトライした初の小説、「藁の楯」。画像は前の店で仕掛け販売をしたものですが、新しい店でも展開しております。3ヶ月ほどで累計販売100冊。

残虐な殺人を犯した生きる価値のない男を、命がけで守ることになった5人の護衛警察官が進むそれぞれの道が、読むものをぐいぐいと引き込み自分ならどうするだろうと否が応でも思わせる。そして、さすがは元漫画家と思わせる、余分なものを全てそぎ落としたかのような短文と場面作りの巧さが次々と場面の映像を浮かび上がらせる。う~ん、これはきっと映画化されるのではないかっ。
というか、映画で見たいぞ!!
[PR]
by pilotfish73 | 2008-08-07 21:49 | 仕掛けどうでしょう。


<< SuperKaBoS敦賀店 ザ・リブレット千種店 >>