100かいだてのいえ

d0073690_22574229.jpg前回に引き続き、今回もちょっと趣向を変えた仕掛け本です。姪っ子絶賛の!?絵本。まぁ、姪っ子が「これはすごい!」などと言ったわけではなく、とにかく食いつきが大変よい絵本というわけです。

#19 100かいだてのいえ
偕成社 いわいとしお

これは、姪っ子へのプレゼントとして最初に購入したのがきっかけでしたが、大変好評だったため、お客様に「絵本でプレゼントとして何かよいのない?」と聞かれると今はまずコレを案内しております。姪っ子はもうすぐ3才にして、すでに読書!?(よみきかされ?)の達人。テレビは1日30分程しか見ずに、とにかく絵本が大好き。3才にしてすでにおそらく50冊以上のえほんを読んでおり、長い内容でも暗記していてこちらが驚くほどすらすらと空で言うのだ。

そんなえほんの達人姪っ子が気に入った本は、間違いなく良い本。
と、かるく姪バカ入っておりますが、この本は色彩も豊かで次の階はナンだろ???とドキドキしながらページをめくる手を止めれなくなる本なのだ。

売場では、姪っ子絶賛のPOPを立ててから、なんと絵本には珍しく1日1冊ペースの売行き。
もうすぐ累計販売50冊です。ちなみに、先週は7冊。今週は5日間ですでに8冊。おぅおぅ。

偕成社の営業のF坂さんには本当に色々とお世話になっているので、少しでもこの素敵な絵本を広める手助けになると嬉しいな、な~んて思いつつ、この本を嬉しそうに読むこどもが一人でも増えるのは、単純に書店員として喜ばしいのだ。

地方都市でよい書店を築き上げるには、まず児童書から。
なが~い目で考えていこっと。

-------------------------------------------------------------

その後ですが、売り伸ばしてついに100冊突破しました!
えほんでも力を入れて販売すれば100冊も売れるのだとよい発見となりました!
[PR]
by pilotfish73 | 2008-11-06 23:24 | 仕掛けどうでしょう。


<< 誕生。 ブックファーストみなとみらい店 >>