<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

スカイクリア

d0073690_21373880.jpgボク個人としては、別段航空機ファンではない。ただ、やはり父親が戦闘機パイロットだった、そしてブルーインパルスとも関係があったと知ると、こういった本を見つけたら気になってしまう。。。
入荷した本をパラパラとめくって中身を見てみると、小松・松島・浜松・・・などなど我が家と深い関係のある土地がたくさん出ているではないか。。。

う~ん、気になるぞ。。。
ってなわけで、早速購入。

「スカイクリア」
幻冬舎 今村義幸


どうやら作者は小説家ではなく、もともとはブルーインパルスのファンサイト「ブルーインパルスファンネット」を主催されている方らしく、全国の航空祭を回っている筋金入りのブルーインパルスファンらしい。。。
綿密な取材を元に、ついにブルーインパルス小説を書き上げたのが、この「スカイクリア」とのこと。

元々、小説家ではないからか、確かに読み進めていくと、小説という点においては文章力に物足りなさを感じてしまう。しかし、ボク個人としては、両親が出会った石川県の小松や、小学校低学年に住んでいた宮城県の松島、そして今住んでいる大好きな浜松が物語の舞台となっていると、それだけで贔屓目に見てしまい、物語にも入り込んでしまう。

さてさて、そんなスカイクリアだが購入して2日目、帰宅後に続きを読もうと思ったのだが、どこにも見当たらない。

奥様に、「昨日この辺においておいた、ブルーインパルスが表紙の本知らない?」
と聞いてみると・・・、
「ん、あれね今日お父さんが遊びに来たから、あげたよー、よろこんでたねっ」
・・・。

そうか・・・、喜んでいたか。。。
それならいいか・・・。
ウチの奥さんはやさしいなぁ。。。
[PR]
by pilotfish73 | 2009-08-31 22:05 | 雑記

本棚

d0073690_2057412.jpgそういえば、かなり前に家の本棚を変えた。
以前の本棚は、天井まで伸ばせるツッパリ式の本棚だったけど、それは隣の部屋へ。

現在は、港北のIKEAで購入したBillyシリーズの書棚。これが、予想以上に使い勝手がよく、しかも木製なので、部屋が落ち着く。書棚の上には、専用のアート照明を付けて、ちょっとお洒落。。。

d0073690_2174678.jpg中央のバガボンドは、講談社からの販促物で随分前に店頭で使用していたもの。店頭では使用しなくなり、捨てるだけとのことだったので、その際にバガボンドファンとして忍びなかったため、家に持ち帰った。。。

今度の書棚はかなりの量が入るはずだったのだけど、今はもうすでにパンパン。あぁ、なんで本はこんなに直ぐに一杯になってしまうのだろうなぁxxx。

d0073690_21151751.jpg←← ちなみに、これが以前の書棚。スチール製で収容量はあるのだが、インテリアとして我々夫婦が目指している落ち着いた部屋にはあわないので、隣の部屋へ移動して現役です。

今現在の悩みは、やっと部屋としては書棚を変更して落ちついたのに、すでにその書棚から本があふれていること。ふむ。。
皆さんは、本をどうやって収納しているのでしょう。。。

さてさて、昨日に引き続き我々夫婦の親友を紹介。
KGです。
ボクの車では、このCDが現在へビーローテーション!!!
特に#3の「Life」がすきだ。。。
[PR]
by pilotfish73 | 2009-08-30 21:22 | 雑記

いつでも本から情報を得る

d0073690_23325123.jpgタバコをやめてから、気がついたらあっという間に、20日以上経っていた。

いやぁ、意外と平気な自分に一番ビックリしております。さてさて、タバコをやめた途端に急に運動がしたくなりました。まぁ、太ってしまうことが怖いというのもありますが、何よりも体を動かしたくなったのが不思議。

というわけで、義理の兄もはまって体重を20kg以上も落としたと言われている!?(ローカル過ぎ・・・)ロードバイクに興味を持ってしまい、気がついたら雑誌、書籍とロードバイク関連を読み漁っております。

そう考えると、いつもボクの場合情報を本格的に収集したり、知識を得る場合は本からです。
インターネットももちろん活用するのだけれど、やはり圧倒的に本が多いです。
理由は至って簡単で、やはり本というコンテンツと優れたその質感がどうにも好きなのです。

今回購入の自転車本で、繰り返し眺めている雑誌は、
・ ロードバイクライフ
為になった本
・ 快適「自転車生活」入門
得た知識でためになったこと
・ ロードバイクは専門店で買え
得た知識で残念に思ったこと
・ ロードバイクは想像以上に高価だったxxx

これからも、いくつか本・雑誌を眺めて色々と調べていつか近いうちにロードバイクを手にするぞ。
(これは、ほぼ我が家の奥さまに向けての宣言である)


ロードバイクとも本とも関係ないが、今出勤時間に車の中ではこのCDがヘビーローテーションです。
KGの「With You」。

我々夫婦の親友です。
これからビッグになるといいなぁー。
いや、きっとなるね。

皆さんも是非一度聴いてみてくださいな。
[PR]
by pilotfish73 | 2009-08-30 00:11 | 雑記

ニッポンカレー大全

d0073690_22133553.jpg夏も終わろうとしている今頃になって、お店で仕掛けをやっていた「カレー大全」の報告です。その時その時でやるべきことをサッとやらないと、このようにジャストな時期から少しずれて、調子っぱずれな感じでの紹介になってしまうのですなぁ・・・。。。
反省反省。
そして、ごめんねばんちょぅ。

#21 ニッポンカレー大全
小学館 水野仁輔

さてさて、盟友東京カリー番長の水野仁輔が満を持してついにこのタイトルで本を出した。
付けたタイトルは、「ニッポンカレー大全」。
ついに大全だけでなく、贅沢にニッポンも付けました。これは、同級生としても、勝手に季節限定(夏だけ、しかも地域も限定)東京カリー番長書籍販売部主任と心に誓った書店員としては、売らなければイカン!と思い大量に発注。なんと初回入荷70冊なのだっ!


小学館の営業Aさんに電話で、「70冊の初回入荷って、おそらく日本一だよねー」と聞いたら、
「ええ、間違いなく日本一ですねー」との返答。
日本一のカレー本を、日本一仕入れて、日本一売るぞ!と意気込み、入り口の大型平台で関連本と一緒に大きく展開。著者殿に事前に電話して、
「日本一仕入れて、日本一売るから何かちょーだい」
「あっ、あと10冊送るから、サインも書いてね」
とお願いしたら、快く了承してくれ、東京カリ~番長特性ピンバッチと東京スパイス番長のポストカードを送ってくれた。しかも、直筆POPも書いてくれた。

d0073690_23132844.jpgフェア期間約1ヶ月の売行きは、
カレー大全・・・・・27冊
インドカレーキッチン・・・・・3冊
絶品!香カレー・・・・・7冊
感動!炒カレー・・・・・6冊
喝采!家カレー・・・・・9冊
カレーになりたい!・・・・・2冊
いっしょに作るカレー・・・・・1冊
知識ゼロからのカレー入門・・・・・2冊
現在、合計で57冊。

ふむふむ。全然満足いかないぞ。
とにかく、「ニッポンカレー大全」は一冊も返品するつもりはない。


みなさん、カレーは1年中食べるでしょぅ。
「ニッポンカレー大全」も年中売るぞ。
[PR]
by pilotfish73 | 2009-08-26 23:40 | 仕掛けどうでしょう。

だるまさんが

d0073690_20434867.jpg我が家のベイビーが1月に生まれてから、遠出や書店めぐりなどまったくする状況になく、お休みの日に自分の店に家族で出かける始末xxx。

まぁ、そんなんでも奥さんが毎日お風呂上りに読み聞かせタイムをもうけているようで、うちの子はすでに絵本が大好きです。

今日はボクの帰宅がお風呂上りに間に合ったので、彼の大好きな「だるまさんが」を読んであげました。

#2 だるまさんが
ブロンズ新社

かがくいひろしさんの「だるまさん」シリーズ第一弾です。どこの書店でも間違いなく非常によく売れるシリーズかと思いますが、実際に読み聞かせに使用してみるとその理由が良くわかります。
まずだるまさんがキャラクターとしてとても可愛く、ユニークなのが良いですね。
そして、だるまさんの赤色がきっと赤ちゃんの目に飛び込んでくるのではないでしょうか。

うちの子は、他の絵本に比べると、この「だるまさんが」を読んでいると必ずだるまさんに手を伸ばして触ろうとします。むしろ掴もうとしているように見えますね。

そして、繰り返し「だ・る・ま・さ・ん・が・・・」とリズム良く読むのも楽しいみたいで、
「だ・る・ま・さ・ん・が・・・」と言うと、「あっっー!」とか「ふうっ!」などと叫びの合いの手を入れます。

まぁ、読み聞かせを楽しみにしていた親としては、これだけ反応があると単純に嬉しいです。
このだるまさんシリーズはとりあえず残りの2冊も買って読んであげようかな。。。
[PR]
by pilotfish73 | 2009-08-20 21:24 | よみきかせどうでしょう

転機

いやぁ、あっという間に4ヶ月過ぎていました。


1月に子供が生まれて、楽しくバタバタ。


そして、実は5月末に会社を辞めて、
6月から新しい書店で働いております。



そして3日前に、大切な愛猫が亡くなりました。
とても愉快なネコちゃんで、我が家にとっては
福のネコでした。
久々に泣いたなぁxxx。



大好きだったタバコを止めました。



書店で一生働きたい。

そう思ったときに、大好きな浜松で書店員として
働くには、今の職場しか考えられなかった。。。
色々な人との貴重な出会いや今までに
培った人間関係のおかげで、
今ボクはここにいるのだなぁ。



というわけで、色々と一から
もう一度丁寧に、適度に息抜きしながら
がんばってみようと思いました。
自分ひとりのことだと、直ぐ怠けちゃうけど・・・。




大切にしていた、我が家のネコに
笑われないように、もう少し色々と
しっかりしてみようと思います。。。
[PR]
by pilotfish73 | 2009-08-09 22:47 | 本屋回遊記